今日9月1日は防災の日ですね。

備えあれば憂いなしあなたは

非常用品備えていますか?

  
先日の朝日新聞に

「これだけは欠かせない4大備蓄」が

紹介されていました。

①エネルギー確保のためのお米

水分補給に欠かせないお水

  

③お水を温めたり簡単な調理ができるカセットコンロ

④タンパク源確保のそのまま食べられる
レトルト食品

の4つです。

食品類は定期的に食べる日を決めて

賞味期限が切れないように保存します。

食べたら新しいものを補充します。

  
印刷はこちらから↓

日本赤十字社備品持出し品

チェックリスト
  
乳幼児がいる家庭は、

すぐに乳幼児用の支援物資が届かない場合もあるので、

7日分備蓄を用意します。

いつものストックをまとめて取り出しやすい場所に置いておくと良いですね。

オムツは備蓄として別の場所に置いておくと使わずにサイズアウトしてしまうので、

毎日のストック兼備蓄として運用するのがベストです。

  
持出し用としては2日分くらいで

常にママバッグに

肌着、お着替え、オムツ、粉ミルク

レトルトの離乳食を入れて置くと

良いですね。

最後に乳幼児備蓄チェックリストを載せて起きますね。

乳幼児の備蓄(チェックリスト) 

□ 紙おむつ 

□ 粉ミルク 

□ 水 

□ ベビーフード スプーン

□ 哺乳瓶 

□ おしりふき 

□ バスタオル(布団の代わりにもなる) 

□ 使い捨てカイロ(ベビーフードの温めや防寒に) 

□ 肌着や服、靴など 

□ その他(母子手帳や健康保険証のコピー、常備薬など)