今朝の朝日新聞の朝刊より。

2016年度税制改正要望の記事が

掲載されていました。

  
子育て支援に関しては

厚生労働省は

ベビーシッター代などの費用を所得から

差し引き、税負担が軽く出来るように。

内閣府も

3世代同居の為のリフォーム工事をした際の減税を要求しています。

  

祖父母に子育てを手伝ってもらいやすく

するねらいだそうです。

一人で抱える育児よりも家族や地域が支える子育ても重要ですね。

  
 のまた国土交通省は「空き家」対策として

相続した人が家を取り壊したり

耐震リフォームをしたりすれば

税を軽くすることを盛り込みました。

2017年7月には消費税10%も

控えています。

労働賃金も含め私たちの生活が良い方向へ向いていくよう働きかけて欲しいですね。
東京ファンライフ不動産

代表 今西 千登瀬