【夏休みお出かけ】デジタル技術で遊ぼう!!「バーチャルバードパーク」

毎日暑い日が続いていますね。子供も夏休みに入って毎日大変‼公園に行きたがるけどこの暑さではちょっと遊ばせられませんよね。そんな酷暑のお出かけは涼しいショッピングセンターでのイベントがおすすめ!!玉川高島屋SCで開催中のバーチャルバードパークに遊びに行ってみました。

スポンサーリンク

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

鳥×テクノロジー?!”トリのヒミツエリア”

鳥の羽やくちばしをヒントに開発された技術やデザインを見ることができます。写真は卵型ドローン「Power Egg」。ダチョウの卵をヒントにデザインされたそうですよ。そのほかみんな大好きなあのデザインも鳥からヒントを得ているとか。ぜひ会場でチェックしてみて下さいね。実物大鳥図鑑も大迫力です。

プロジェクションマッピングエリア

光の鳥が住む森はなんと横幅5mの大迫力‼美しいバーチャルな森に子供たちも興味深々。画面をタッチすると光の鳥が遊びに来てくれるかも?!鮮やかなバーチャルな森に心も踊ります。

LEDやホログラムの鳥を体感”ディスプレイエリア”

LEDアート作品の鳥はとってもきれい。パネルではLEDの仕組みを学ぶことが出来ます。アートに触れながらデジタル技術も学べる一石二鳥のイベントです。

鳥にタッチすると鳴き声が聞こえる”サウンドエリア”


タッチバードオーケストラでは鳥たちの鳴き声をゲーム感覚で楽しめるエリア。普段聞くことのない珍しい鳥の鳴き声に興味深々です。

見えないものも見えちゃう?!”センシングエリア”

 

触って遊べるセンシングエリアは見えない風の強さをセンサーで察知。様々なセンサーに好奇心も刺激されます。写真は「ハグエッグ」。タッチパネルを搭載した卵は鳥の気持ちになって抱きしめて温めてみると何が起こるかな?!センシングエリアはいろんなセンサーの仕組みを体感出来るので夏休みの研究のヒントにもなりそうですね。

もう気分は大自然を飛び回る鳥のよう?!”VRエリア”

空を飛ぶ鳥の気分になれちゃうVR エリアは息子のお気に入りスポットでした。7歳以上のお子様なら体験できるVRスカイシップ。ゴーグルをかけるともうそこは大自然の中。

ワークショップ

 

会場ではいろんな」ワークショップも楽しめますよ。大人も楽しめそうなアートタイルに立体が浮かび上がるホログラムボックス、小さな子でも楽しめるエッグマラカスの3種類。

息子はエッグマラカスに挑戦。ワークショップの費用は500円。満足そうにエッグマラカスを作っていました。

デジタルスタンプラリー

玉川高島屋SC内に4か所あるスタンプポイントを巡るデジタルスタンプラリーも開催中。参加費200円で参加できますよ。スタンプ4個を集めると出現する「コンプリート画面」と「引換券」をもってアレーナホールに戻ると「ピカピカフクロウヨーヨー」をGET。光ったり音がなるので息子も大喜びでした。

”合成フォトブース”で思い出の一枚を記念に残してみてはいかが?!

プロジェクションマッピングで楽しんだ「光の鳥が住む森」の背景と一緒に記念撮影ができます。QRコードで写真データをもらうことが出来ます。参加費は100円。夏の思い出に1枚ぜひ。撮った写真でインスタグラムキャンペーンに参加してみてはいかが?!

会場内で撮った写真を指定のハッシュタグをつけて投稿&玉川高島屋SC公式インスタグラムアカウントをフォローすると抽選で鳥カードがもらえるインスタグラムキャンペーンも開催中!!

バーチャルバードパーク開催概要

開催期間 2018年7月21日土曜日〜8月15日水曜日
営業時間 10時〜19時まで(最終日は18時まで)
︎    ※最終入場は閉場の30分前まで。
開催場所 玉川高島屋SC西館1階アレーナホール

公式HP http://www.tamagawa-sc.com/feature/2018smr_vrbird/