【住まい】家の価値を高めるホームステージングで住まうはもっとドラマチックに。

ホームステージング”という言葉をご存じでしょうか?!新築神話の根強い日本。住宅は年数が経つにつれて価値は減少し、20年以上経過すると建物自体の価値は無くなります。売り出し中の物件で古家があるのに”土地”として売り出されているのは20年以上の物件には土地にしか価格がつかないからです。それに対してホームステージングの本場アメリカは住宅は年数が経てばたつほど価値があるものとされています。中古住宅の流通の割合も80%を超えもはや住宅流通のスタンダードになっています。アメリカではライフスタイルの変化に合わせて住宅の住み替えをする回数も多く、より価値のある住宅にするためにホームステージングは重要な役割をしています。

 

人口減で住宅過供給で空家率も上昇中の日本。課題は中古住宅の流通

 

日本の住宅事情は、少子高齢化で人口が減少傾向にあり、また住宅性能が上がり長寿命住宅も多くなってきていることから、新設住宅着工数は減少傾向にあると予想されています。新築着工数に反比例して全国の空家件数は2033年には約2,150万戸、空き家率は30.2%に上昇するであろうと推測されています。政府も新築重視の住宅政策から既存住宅に重きを置いたストック重視の住宅促進に政策転換し中古・リフォーム市場整備のためのトータルプランを策定しています。

ホームステージングとは?!

 

簡単に言うと居住空間を演出することがホームステージングです。新築分譲マンションのモデルルームでは当たり前のように行われていますよね。空室の物件であれば家具を入れてライフスタイルを創造させやすく演出したり、居住中であれば物を片付けて物件の魅力を最大限に引き出します。私も物件のご案内の際に経験したことがありますが、居住しながらご自宅の売却をされる場合雑然とした生活感あふれる空間では本来の建物の価値を見てもらうことが出来ません。住宅購入をご検討中のお客様は新しい新生活にわくわく期待しながら物件をお探しになります。そのわくわく感をより盛り上げてくれる空間演出がとても重要です。物がたくさんある家では本来の家の間取りが見えずその物件の魅力も半減してしまいます。人も第一印象で8割がた決まると言われますが住宅も第一印象が重要です。生活臭もしかりしっかり清掃片付けをして建物価値を高めるお手伝いを致します。

 

ホームステージャー2級認定講座を受講しました。

 

ご依頼主様からお預かりした物件の長所を最大限引き出すホームステージング。お住まいをお探しの方にとっても新生活へのわくわく感やどのように暮らしていくかをイメージしやすくなるホームステージングは重要な要素だと感じ先日「ホームステージャー2級認定講座」を受講してきました。2級はホームステージングの基礎を1日で勉強できる講座で勉強することにより提案力アップの知識を習得して参りました。より住空間を魅力的に見せるための片づけや清掃、遺品整理から始まりホームステージングの演出手法など幅広い知識を付けました。所有資格のインテリアコーディネーターライフオーガナイザー2級の知識などと融合し独自にご依頼主様のご売却物件の魅力を最大限引き出し販売活動を宅地建物取引士としてもサポートさせて頂きます。

 

気になるホームステージングによる効果は?!

 

快適な住まいと暮らしを実現するための様々な問題を専門知識と技術で解決することで、住まいの価値や暮らしの質を高めるホームステージング。気になるのはやっぱりどのくらいの効果があるか?!ここが重要ですよね。一般社団法人日本ホームステージング協会が発表したホームステージング白書2018ではホームステージングを行うことにより成約期間に変化が出ることがわかりました。白書ではホームステージングのパターンを3つに分類して分析されています。

①空室のホームステージング・・・レンタルの家具を入れ空間を演出

②賃貸のホームステージング・・・空室対策に有効。レンタル家具を入れて暮らしをイメージ

③在宅のホームステージング・・・片付け整理からより魅力的なインテリア提案でお住まいをグレードアップ お住み替えの売却にも有効です。

また売却だけでなくご自身がより暮らしやすくホームステージングをすることも在宅のホームステージングです。

3つの分類を分析した結果が上の図です。データの詳細はホームステージング白書2018をご参照ください。上の図から在宅のホームステージングは平均29日間と約一か月で売却されているデータが出ています。住み替えこそホームステージングは重要だと私の実体験からも感じています。マイホームのお住み替えはのご相談はホームステージングもご提案できる東京ファンライフ不動産にお任せ下さい。

賃貸物件も約1か月分の家賃程度でホームステージングが行われ、空室期間が大幅に短縮されているのがデーターで分かりますね。東京ファンライフ不動産周辺でも新築賃貸マンションの工事が増えていますが、中古賃貸も新築に負けないようにホームステージングでわくわく感の演出をすることで差別化を図ることが出来ますね。

東京ファンライフ不動産が居住中のお住み替えで出来ること。

 

ご存知でしたか?!アメリカでは一生のうち、平均11回の住み替えをするそうですよ。ライフスタイルの変化に合わせて住み替えをしていきます。結婚したら自分の家を、子どもが生まれたらもっと大きな家を、というように買い替えをしていくそうです。日本では住宅購入=一生の買い物という視点が大きいですが、アメリカでは住むだけではなく投資としての視点も。家の平均寿命も日本に比べると長く、新築神話の根強い日本は住宅流通は新築が主流ですがアメリカでは築年数により不動産価値は下落しづらく、むしろ価値が上がることのほうが少なくありません。ホームステージングの始まりは売却依頼を受けたリアルターが私物でディスプレイしたのは始まりだそうです。ターゲットを明確にしたライフスタイル提案で売却スピードを加速させます。お住み替えでご売却の際、居住しながら売却活動をすることも少なくありません。よりクライアント様の物件の良さを引き出しわくわく感の演出をするためにライフオーガナイズの視点のご相談も承ります。

賃貸のホームステージングの最大の目的は新築やほかの物件との差別化

 

あなたは住まい探しをするときどんな気分でしょうか?!きっとこれから始まる新生活に期待を膨らませながらわくわく気分で住まい探しをしていると思います。人口減少で住宅は余る時代に。だからこそ重要なのはこの住まいにすんだらどんなわくわくのライフスタイルを実現できるかを想像させるような魅力的な物件にすることです。家具を入れて空間演出をすることも大切ですが、東京ファンライフ不動産でのホームステージングは建部工務店の連携でリフォームから魅力的な物件にするお手伝いが出来ます。どうせ貸すなら高い家賃で借りてほしい貸主様の希望を叶えるには物件自体にリノベーションをして価値を高めることが重要です。

 

物件のホームステージングに関するお問い合わせは

 

いかがでしたか?!大切に住んできたお住まい、所有物件の価値を最大限に引き出すホームステージング。一緒に片付けをしてほしいあなたも是非ご相談下さいませ。ホームステージングにかかる費用は物件の状態によって変わりますのでお見積りになります。お気軽にメールにてお問合せ下さいませ。