【東京グルメ】食材の持ち味を引き出す3種の炭火と日本酒を楽しめるお洒落炉端焼きの店 「炭火和食 つかだ 中目黒」

お店に入った途端炭焼きの良い香りに食欲を刺激する炉端焼き。炉端焼きとは囲炉裏を囲みながら旬の魚介や野菜を焼く野趣あふれる料理。そんな炉端焼きを洗練されたオトナな空間で楽しめるお店「炭火和食 つかだ 中目黒」へ行ってきました。四季折々各地域の海、山、里で収穫される食材と「炭火」が織りなす和食が楽しめる大人なお店です。

クリエイティブディレクター”佐藤可士和”プロデュースの洗練された空間

囲炉裏を囲む様に配されたカウンター席は木質感の温かみのある空間。照明との演出でムードある大人な空間のお店。中央では囲炉裏で食材を焼く様子も見えキッチンスタジアムのような見る楽しみもある空間です。お店の奥にはディレクションした佐藤可士和氏自ら描いた壁画がインパクト大です。

炎をイメージしたスケールの大きい墨絵は躍動感にあふれています。食事を楽しみながらアートも楽しめるオトナな洗練された空間で、友人との会食や接待にもぴったりの落ち着いた内装のお店です。カウンター席がメインなのでデートで使うのもおススメです。

3種類の炭焼きで旬の食材の持ち味をより引き出して。

 

写真は”原始焼き”です。魚全体を炭との絶妙な距離感で火加減を調節し焼き上げてくれます。鶏料理などのお肉料理や季節のお野菜には炭火でジューシーに仕上げる”炭火焼き”を。お刺身や鴨肉などには表面を炙り、香ばしい香りをまとわせる”藁焼き”で食材に合わせた焼き方で旬の食材の魅力を存分に引き出してくれます。お店の中に広がる炭や食材の香りが食欲をそそります。

藁焼きはこんな風に炙っていました。調理が見えるのも炉端焼きの醍醐味ですね。

炭火和食によく合う日本酒のバリエーションが豊富で食材との組み合わせを楽しんで。

まずは乾杯ということで、ドリンクのオーダーを。おススメは種類豊富で和食とも相性抜群な日本酒。八海山や獺祭をはじめとする日本各地の個性あふれる日本酒を取り揃えています。中でもおススメの獺祭スパークリングをオーダー。乳白色が美しいお酒。日本酒の個性を出しつつもスパークリングで飲みやすい1杯。日本酒初心者にもおススメのお酒でした。そのほかワインや女性にうれしいカクテルやサワーなど幅広い種類があるのでお酒が苦手な方も楽しめるラインナップです。

炭焼きと藁焼きを楽しめる「炭火和食コース」4,500円をオーダー

メニューはコースとアラカルトとあります。いろいろメニューを選ぶのに迷ってしまう人にはコースがぴったり!!コースは原始焼き・炭火焼・藁焼きメニューが楽しめる6,000円のコースと炭火焼・藁焼きを楽しめる4,500円のコースと2種類ありました。女子2人でのお食事だったので食べきれる量4,500円のコースをオーダーしました。お寿司にお刺身、グラタンなど盛りだくさんの全8品のコースです。

一品目”生うにの大トロ巻き“

 

食べやすい一口サイズのお寿司からスタート。とろけるような滑らかな舌触りの大トロは食べやすいように切り込みが入った気配り上手な一品。大トロで巻いたお寿司の上に黄金に輝くウニがたっぷり。大トロとウニの濃厚なお味が絶妙にマッチ。お醤油をつけずに食べるので素材本来の豊潤な香りや濃厚なうまみを存分に味わうことが出来ます。まさに至福な一品でした。

二品目”鮮魚の藁焼き”

この日の鮮魚は産卵期前で脂がのったさわら。時期に合わせた旬の食材を楽しめるのも炭火和食つかだのポイントです。福井産のさわらを使っています。皮目を藁焼きで炙った香り豊かな一品。ワサビにお塩を混ぜたワサビ塩で頂きます。色鮮やかな薬味と一緒に楽しみます。口に入れた瞬間広がる香ばしい香り。炙ることによりさわらのうまみが引き出されている一品でした。

三品目”牡蠣の酒盗チーズグラタン”

プリっとした岩手産の米崎牡蠣を使った一品。陸前高田の気仙川の恵みを豊富に受けた牡蠣。ふっくら膨らんだ肉厚な食べ応え満点。チーズが牡蠣の個性を引き出しています。濃厚な味わいにお酒が進む一品でした。牡蠣好きにはたまりません。

四品目”海老真丈の蓮根はさみ揚げ”

フワッフワの海老真丈をさっくり肉厚な蓮根に挟んだ食感を楽しめる揚げ物。カラスミをまとい黄金色に輝く目にも美しい一品。カラスミの塩加減が良い味のアクセントになっています。

五品目”じとっこまたは最上鴨の炉端焼き”

2人でのお食事会だったので両方選びシェアして食べることに。店員さんか串から外してくれて至れりつくせり。宮崎県の”じとっこ”は皮目をパリッと香ばしく程よい弾力に噛めば噛むほどに肉汁溢れるジューシーな味わいです。わさび塩をつけて頂きます。炭火の香ばしい香りとジューシーさがやみつきになる串。もう一品は山形県のブランド鴨”最上鴨”クセが少なく食べやすく食べ応えのある弾力。こちらはからしで頂きます。

六品目”酒肴3点盛”

さらにお酒がすすむ六品目は”酒肴3点盛り”しゃっきり歯ごたえが美味しい”子持ち昆布”甘辛く煮たタコの足に、”いぶりがっこのポテトサラダ”ポテトのほっこり感に燻した香ばしい香りがよりお酒に合う一品に。

七品目”北寄貝ときのこの羽釜飯”

厚岸産北寄貝ときのこを存分に楽しめるシメご飯は、羽釜で丁寧に炊かれた一品。北寄貝の歯ごたえを楽しめるご飯は醤油ベースで上品な味わい。北寄貝の赤い色がとっても鮮やか。

八品目”本日のデザート”

この日のデザートはちょこんと乗った鯛焼きモナカが可愛いこちら。ほうじ茶ジェラートか、お醤油のジェラートが選べました。わたしはほうじ茶ジェラートをチョイス。ほうじ茶の苦味と香りが口の中に広がるお茶好きにはたまらない絶品ジェラートでした。

ライブ感のあるカウンター席で上質な時間を。

生産者こだわりの食材を一番の調理方法で味わえる「炭火和食 つかだ」こだわりの炭火の豊かな香りを楽しみながら上質な時間を過ごすのにぴったりなお店です。

 

【中目黒おススメ物件】駅徒歩2分中目黒のランドマークタワー「中目黒アトラスタワー」

中目黒駅前開発の中心施設として2009年12月に竣工した地上45階、地下2階建ての超高層タワーレジデンス。「ロングライフ住宅」へーベルハウスで培った家づくりのノウハウを分譲マンションに活かし「都市の暮らしに誇りとやすらぎ」をテーマに、生活者の視点で都市における快適生活を追求。高品質な住空間を提供するとともに、「ロングコミュニケーション」の姿勢で入居後までにトータルにサポートする旭化成のアトラスシリーズのレジデンスです。1階から5階の低層階はテナントになっておりコンビニエンスストアやファミレス、銀行やクリニックなど生活に必要な店舗が集まっており利便性の高い物件です。

超高層レジデンスの良さは共用部の充実にあり。39階には東京タワーやレインボーブリッジを臨むラグジュアリーな展望ラウンジが。お客様をお招きしてのホームパーティーを楽しめる空間です。都心の夜景を楽しみながら非日常空間を味わう。その他ゲストルームやコンシェルジュサービスなど快適生活をサポートしてくれる物件です。

 

2019年1月22日現在の物件状況は下記の通り。賃貸物件は現在募集がございません。

階数 面積 間取 金額
40F 89.03㎡ 2LDK 18,800万円
44F 116.87㎡ 3SLDK 23,800万円

40階は角住戸でリノベーション済み物件です。こちらの物件東京ファンライフ不動産でお申し込み頂きますと仲介手数料無料にてご案内可能です。

44階は物件価格×3パーセント+6万円を50パーセントOFFにてご案内可能です。ぜひお気軽にご相談下さいませ。物件詳細はメールまたはLINE@にてお気軽にご相談下さいませ。