【まち散歩】3路線が乗り入れる好アクセスの町「南千住」をお散歩。

ウィーンを感じる駅前?!「南千住駅周辺の様子」

南千住駅東口に広がる「ドナウ広場」とそれに続く「ドナウ通り」。平成8年(1996)に友好都市の提携以来荒川区とウィーン市ドナウシュタット区の交流は続いており、
荒川区とウィーン市ドナウシュタット区(オーストリア共和国)との交流を記念して命名されたスポットです。
広場には両区の永遠の友好を願って「ドナウの調べ」と名付けられたブロンズ像が設置され、
広場は人々の憩いの場となっています。またドナウシュタット区内にも「東京通り」、「荒川通り」と命名された街路があるとの事ですよ。

ドナウ広場がある南千住駅はJR常磐線、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレスが乗り入れており、
上野や銀座、六本木などへも1本で行くことが出来る好アクセスな駅です。
また最近では上野東京ラインが開通した事により、東京駅や品川駅、さらには神奈川県方面へも1本でアクセスできるようになりました。
駅前には「Santoku南千住店」や徒歩5分以内に「ララテラス南千住」という商業複合施設もあり、お買いものなどにも非常に便利な駅となっています。

ドナウ広場には彫刻家・御正進氏の作品の「ドナウの調べ」の他に「ドナウ広場命名記念モニュメント」もあります。
2羽の小鳥が川辺で楽しんでいるかのような美しい作品となっており、広場を訪れる人々の目を楽しませています。
そのドナウ広場前にはバスターミナルがあり、都営バスや京成バス、さらには南千住東部地域を運行するコミュニティバス「汐入さくら」が運行。
都営バスで錦糸町駅や上野松坂屋前方面、京成バスで北千住駅方面まで行くバスに乗ることができます。

あのダイソーやしまむらもお食事からショッピングまで♡「ララテラス南千住」


大型スーパー「京成リブレ」と28の専門店が集まった「LaLaテラス南千住」南千住駅東口方面徒歩4分の位置にあるショッピングモール。
「いつも新鮮で味わい豊かな食生活」を、生鮮食品を通じてお客様に提供している「京成リブレ」内には新潟県寺泊にある「魚のアメ横」に拠点を置く、
日本一を目指す鮮魚専門店「角上魚類」が入っており新鮮な魚介類をゲットすることが出来ます。
また専門店もユニクロやしまむら、西松屋やダイソーなどコストパフォーマンスの良いお店がずらりと入っており
南千住界隈のライフスタイルを支えています。

収容台数250台の駐車場も完備しており大きなお買いものにも安心です。最大料金1,200円の設定もあり使い勝手の良い駐車場です。
もちろんLaLaテラスお買い上げ割引もあり最大3,000円以上のお買いもので3時間30分の無料駐車ができます。
入庫は朝6時から深夜2時まで。出庫は24時間可能な駐車場になっています。

飲食店は和食、お寿司、焼き肉、揚げ物、カフェなど7店舗。メガネ屋やクリニック、マッサージ店、写真館など生活に必要な店舗がそろっています。
また毎週水曜日はララテラスDAYで「リブレ京成エプロンカード」提示で各店舗で割引やポイント2倍等うれしい特典を受けることが出来ます。
南千住で生活するなら「リブレ京成エプロンカード」を作らないと損ですね。年会費入会費無料で毎日のお買いものでポイントが貯まります。
特に日曜日と水曜日はポイント5倍なのでそのタイミングに合わせてお買いものをしたいですね。

子どももにっこり♡大型遊具に。バーベキューも♡「汐入公園」

 

南千住駅から徒歩12分。白鬚西地区市街地再開発事業によって整備された都立公園。隅田川に隣接し荒川区最大の敷地面積の公園です。
テニスコート、多目的広場、野外ステージ、芝生広場、バーベキュー広場などがあり周辺住民の憩いの場となっています。
災害時には、防災拠点に。駐車場もあるので遠方からも利用するのに便利な公園です。

園内には子供達が大喜びの複合遊具も。そのスケールの大きさにテンションも上がります。荒川区最大の大型遊具にはツインタワーと呼ばれるアスレチックも。
網のぼりも出来るアスレチックもあり子供の好奇心をくすぐる仕掛けが満載です。ツインタワーの奥には小さなお子様向けの遊具もあり幅広い年代の子供達が楽しめる公園です。
公園の敷地内には噴水広場もあり夏場には水遊びで大はしゃぎの子供達でにぎわっています。

隅田川沿いには隅田川やスカイツリーを高い位置から眺められる全長11メートルの「汐入タワー」があります。
こちらは世界的な芸術文化都市東京として、芸術文化の創造・発信を推進し、東京の魅力を高める多様な事業を展開する「アーツカウンシル東京」が行っていた
「川俣正・東京インプログレス―隅田川からの眺め」の一環として計画されたタワーです。
この「汐入タワー」を中心に、アーティストが地域の人を交えたプログラムを実施ししています。最上階の展望台はスロープ状になった通路をぐるぐると登って行きます。
登った先には隅田川の絶景が。ちょっとした探検気分も味わえる木目の風合いを生かしたタワーです。
※現在は取り壊されて無くなっています。

金運アップ♡にご利益。荒川区最古の神社「石浜神社」

南千住駅から徒歩15分隅田川のそばにある「石濱神社」。奈良時代の神亀元年(724)9月11日に聖武天皇の勅願によって鎮座され、
以来1292年と長い歴史を誇る荒川区内最古の神社とされています。
源頼朝が藤原泰衡討伐の折に当社に祈願、大勝したことから社殿を造営。伊勢の大神様をお祀りしていることから朝日神明宮とも言われ、
伊勢市内にある伊勢神宮へ行けない人々が参拝に訪れていたそうです。
また鳥居は荒川区登録文化財に指定されているそうですよ。

歴史の重みを感じさせる石濱神社。本殿は大変立派な造りになっており、伊勢内宮のご祭神「天照大御神」と伊勢外宮のご祭神「豊受大御神」を御祭神とされています。
また拝殿の右手には境内社があり、「江戸神社」「北野神社」「妙義八幡神社」「寿老神」「宝得大黒天」「真先稲荷神社」の順に鎮座しています。
かつては石濱神社に並ぶように鎮座していましたが、大正15年の関東大震災の被害が甚大だった事もあり以降境内に遷座したとの事です。

境内社の一つである「真先稲荷神社」は数ある境内社の中でも特に有名で、江戸時代の頃から浮世絵の題材になるほど。
豊受姫神と真先稲荷の奥宮として祀られているとの事です。
その右には宝暦8年(1758)に建立された招来稲荷を祀った赤い鳥居が目印の「白狐祠」、
当時普及を見た富士信仰・講の記念の一つとされている「富士遥拝所」、さらにその脇には庚申塚が3塔あり庚申像が祀られているそうです。
またかつて石浜神社のあるこの場所には石浜城があったそうですよ。

南千住でリーズナブルにランチを頂くならココ「あいるとんかふぇ」

多くの人が行きかうJR南千住駅の西口から徒歩2分、吉野通り沿いにありアクセスが抜群の「あいるとんかふぇ」。
ブラウンを中心としたモダンな外観が特長で、店名はその名の通り音速の貴公子アイルトン・セナにちなんでつけられているそうです。
内装から食材に至るまで“手作り”という言葉を大切にしており、店内に入ると明るく温かみのある落ち着いた雰囲気。
お店の前を歩いていたらつい寄り道したくなる素敵なインテリアカフェです。

入り口から手前がテーブル席、奥がカウンター席になっています。カップルや友人同士でおしゃべりをして過ごしたり、
もちろん一人でも気軽に入りやすいので休日にまったりとすごすのにもぴったり。
またそれを引き立てる料理の食材には非常にこだわっており、北海道のおいしい小麦粉を使った自家製パン、ピザを始め、
ホッとする味が自慢のメニューが揃っています。ちなみにこのお店には先代の看板犬のセナの写真があり、
看板に書いてある店名の足跡は愛犬セナの物だそうですよ。

ランチメニュのミートスパゲッティーやハンバーガー、カレーはリーズナブルな580円!下町価格がうれしいカフェです。
今回はマイルドな辛さでほっとする味の「あいるとんカレー」580円をオーダー、
お肉たっぷりのカレールーは子供も食べられるほど優しいスパイシーな味わいです。
このカレーのごはんのまん中に乗せられたポーチドエッグは、味の変化を付けてさらにまろやかな風味にしてくれますよ。
14時までにドリンクと一緒に頼むと100円引きの上デザートのサービス、南千住でお得にランチが出来るオススメのお店です。

あの金メダリストを育てた?!「荒川総合スポーツセンター」

金メダリストの北島康介選手が幼少期に利用していた「荒川総合スポーツセンター」。荒川区で一番大きいスポーツセンターです。
北島康介選手が小さい頃練習で泳いでいたプールは7本のコースが並ぶ25メートルプールと、
子供用プールを備えた屋内温水プールで一年中水泳や水遊びを楽しむことが出来ます。
また水泳教室やアクアビクス、健康水中ウォーキングの教室などもあり充実しています。

荒川総合スポーツセンターには温水プールの他1階から4階までバスケットボールやバレーボール・バドミントン・フットサルなどが行える体育館、
エアロビクスなどが行えるスタジオ、さらに柔道場・剣道場・弓道場・トレーニング室と、多彩なスポーツを楽しめる施設になっています。
また1階にはキッズルームもあり幅広い年齢層が楽しめます。また体力に関係なくご参加いただけるヨガや太極拳、
シェイプアップを目的とした各種エアロビクス教室など、全部で一週間に29クラスがあり1回からどなたでも参加できる
フィットネススクールもあるのでお気に入りのアクティビティを見つけることも出来ます。

荒川総合スポーツセンターがあった場所はかつて蒸気力を利用した日本最初の毛織物工場「官営千住製絨所」でした。
その千住製絨所初代所長の井上省三はドイツに留学し毛織物の技術を修得し日本羊毛工業の発展に尽力してきた人物です。
そんな井上省三氏の偉業と功績をしのびこの場所に碑を建立したそうです。

映画のセットみたい?!タイムトリップ気分が味わえる「荒川ふるさと文化館」

平成10年5月1日に、郷土の歴史・文化を楽しみながら学び、探求する場として開館した「荒川ふるさと文化館」。
2階には南千住図書館も併設されており一般書186,751冊 児童書44,718冊などの
所蔵資料があり荒川区立図書館の中心館として配本車運行、
資料収集・管理、児童サービス・ティーンズサービス、
障がい者サービスを提供しています。南千住駅より徒歩10分、素盞雄神社の裏手にある施設です。

1階の常設展示室は観覧料100円 (但し、荒川区民で中学生以下・65歳以上・障害者及びその介助者は無料)で見学が出来、
展示室の中には通史の展示で、荒川区内で発掘された遺跡や土器、中世の板碑、近世の町や農村の暮らし、
銭座の作業風景、昭和41年頃の復元家屋などが展示されており実物・模型・タッチパネルの検索などであらかわの歩みを知ることができます。
特に復元家屋は映画のセットみたいで迫力がありタイムトリップした気分を味わえます。

「月日は百代の過客にして、行きかう年もまた旅人なり」から始まる世界的に文学史に残る最高傑作「奥の細道」1689年、
ここ南千住は松尾芭蕉が千住の地よりおくのほそ道に出発したことから松尾芭蕉にゆかりのある土地。
南千住駅西口駅前広場には松尾芭蕉像も設置されています。常設展示室のエントランスホールには松尾芭蕉のコーナーがあります。
平成26年度、荒川区において奥の細道ゆかりの市町村及び関係機関が一堂に集い、
松尾芭蕉の業績の顕彰及び地域活性化に結びつく活動について連携を図る「奥の細道サミット」が開催され
開催記念のくりぬきパネルで記念撮影も出来るようになっていました。

元祖青木屋ほっかほかのジャンボパン

複数の鉄道が乗り入れている南千住駅から徒歩8分程度の場所にある「元祖青木屋ほっかほかのジャンボパン」。
昭和32年惣菜乾物屋から始まったお店で、当時パンを持参したお客さんにお惣菜を挟んでくれと頼まれたのがきっかけで惣菜パンを始めたそうです。
日光街道を1本曲がった道沿いに店舗があり、南千住駅からのアクセスがとても良好。 地元から長年愛され続けている人気のお店で、
訪れた日は平日にもかかわらず数人行列ができるほどです。

雑誌やテレビなどの数多くからのメディアに取り上げられる絶品パンが食べられる「青木屋」、店頭には訪れた有名人のサインがずらりと並んでおり注目度の高さが伺えます。
南千住の住宅街でひっそりと佇んでいるにもかかわらず、その総菜パンを買い求めにわざわざ車で千葉県や埼玉県など近隣県から来るほどの人気ぶり。
店舗前ののカウンターには数種類の惣菜パンが並んでおり、奥の厨房では次々とパンの具を揚げる姿を見ることもできます。
そこで今回はその青木屋の名物「コロッケパン」を味わってみたいと思います。

こちらが荒川区のおすすめ品に選ばれた「コロッケパン」240円。コロッケに使われるジャガイモは北海道の北見の男爵にこだわり、
毎日大量のジャガイモを茹で作った自家製のタネを使用しています。シンプルにジャガイモのみを衣で包みカラッと揚げられたコロッケから、
ジャガイモの優しい食感を楽しむことが出来ます。またコロッケを挟んだ食べ応え抜群の大きなコッペパンは、
ふんわり柔らか小麦の甘味を感じられるどこか懐かしい下町の味を感じられる味わい。
この他にもメンチカツパン270円、とんかつパン270円、ハムかつパン220円と全4種類の総菜パンも楽しむことができますよ。

紅茶メインのおしゃれな路地裏カフェ「カフェシュクラン」

南千住駅東口から徒歩2分路地にあるカフェ「カフェシュクラン」。
Drinkメニューは世界中の様々な産地の紅茶を取り揃えた紅茶をメインとした隠れ家カフェです。
ルピシアで働いていたことのあるオーナーがこだわりの季節毎のオススメティーや珍しいシーズンティーを提供してくれるお店です。
季節に合わせた紅茶教室も行っており紅茶で広がるライフスタイルを提案する素敵なカフェです。

木のぬくもりを感じるナチュラルな空間に客席はカウンター4席、テーブル6席、ソファ3席、テラス4席の全15席のこじんまりとしたカフェには緑がいっぱいのテラス席も。
オーナーさんが丁寧に育てたハーブや手入れの行きとどいたグリーンに癒されながら紅茶を楽しむことが出来るお店です。
紅茶の香りと風味をしっかり楽しめるようお店は全面禁煙。テラス席ではランチタイムを除き喫煙可能となっています。

メニュは平日限定で選べるドリンク付ランチが1,000円ととってもお得です。
ドリンクは 紅茶、ノンカフェインティー、季節のフレーバー緑茶、コーヒーの中からお好きなものを選べます。
Foodメニューはドレッシング、ソースを自家製にこだわったイタリアンベースのカジュアルなお食事で、時間帯を気にせずアルコールとも楽しめるうれしいカフェ。
今回はカフェタイムの利用でドリンクは世界各国の紅茶を600円~楽しめます。
今回頂いたのは夏にぴったり珍しい茶葉を使ったジャスミンティ680円鼻に抜ける爽やかな茶葉の香りが何とも爽やかな1杯です。
またこだわりの紅茶と一緒に楽しめる自家製スイーツは550円で楽しむことが出来ます。(ドリンクとセットで100円引き)

南千住でリゾートライフを実現。温泉付き賃貸タワーマンション「ロイヤルパークスタワー南千住」

光と緑に満ちあふれた、アジアンリゾートのような毎日を実現できる賃貸タワーマンション「ロイヤルパークスタワー南千住」。
南千住駅徒歩5分。天然温泉で癒されるライフスタイルを。大浴場・露天風呂・サウナを完備。疲労回復や関節痛、
冷え性にも効果的な黒湯で毎日の疲れを癒す極上の時間。

ゲストルームやパーティラウンジなど充実の共用部であなたのライフスタイルをアップグレード。
東京スカイツリーを眺めながら下町アーバンライフを楽しめる物件です。

空室状況

2019年5月14日現在の空室状況(時期により変わりますのでお気軽にお問合せ下さい。仲介手数料無料にてご案内致します。

4F 2LDK 62.23㎡ 21.4万円
4F 2LDK 65.34㎡ 21.6万円
11F 2LDK 51.41㎡ 17.8万円
14F 1LDK 49.30㎡ 17.5万円
15F 1LDK 49.30㎡ 17.8万円
28F 3LDK 95.70㎡ 29万円
32F 1SLDK 59.96㎡ 21.1万円

物件概要

名称      ロイヤルパークスタワー南千住

住所      東京都荒川区南千住4丁目7番3号(住居表示)

交通      JR常磐線「南千住」駅/東京メトロ日比谷線「南千住」駅/つくばエクスプレス線「南千住」駅 徒歩5分

構造・規模   鉄筋コンクリート造地上39階建地下1階付

総戸数     555戸(賃貸戸数555戸)

専有面積    37.14㎡~170.26㎡

間取り     Studio~4LDK

契約形態    定期借家契約3年間

住宅総合保険  住宅総合保険への加入要

駐車場     有(273台)

バイク置場   有(32台)

駐輪場     有(1035台)

トランクルーム 有(36区画)

ペット     飼育相談可

建物竣工    2008年5月

仲介手数料無料にてご案内。

 

ロイヤルパークスタワー南千住のご案内は仲介手数料無料にてご案内致します。
インテリアコーディネーターの資格を持つ今西千登瀬が家具配置などのアドバイスもサービスでご案内致します。
東京ファンライフ不動産なら更なる高みを目指したお住み替えもサポート。お住み替えの際に東京ファンライフ不動産にて
リピートご案内させて頂きましたお客様には仲介手数料をお住み替え割引きサービスで新生活をサポート致します。
もちろん仲介手数料無料物件のご提案もお任せ下さい。

LINE@住まい相談もお気軽に。

 

東京ファンライフ不動産ではお気軽LINE@相談も実施中。トークにてお好みの条件を入力頂きましたら
あなたにぴったりのおススメ物件をご紹介させて頂きます。忙しくて内覧が出来ないあなたにも今西が
現地に出向きテレビ電話で内覧サポートも致します。ぜひお気軽にお友達追加よろしくお願い致します。
こちらからのしつこい勧誘などは一切行いませんのでご安心下さい。

友だち追加