ママ不動産コンサルタントが教える「不動産購入のきほん」

子育て不動産ママコンサルタントの代表今西です。今回は不動産購入のきほんの流れをご紹介します。一生に何度もない不動産購入。悔いの残らない物件を探したいですね。

希望の整理

物件の情報収集に当たる前に物件の希望を整理しておきます。

①予算 
②エリア(駅から徒歩何分以内)  
③間取り 
④マンションか戸建か? 
⑤新築か中古か

④⑤に関しては次回ゆっくりご紹介したいと思います。

希望エリアの物件調査

ポータルサイト等でどんな物件があるのか?
どのくらいの価格帯が多いのか?
上記を見ることで大体の相場も把握できるかと思います。

希望物件の候補を決める

何物件か希望の物件を見つけておき
順位を決めておきます。

物件の見学

問い合わせをして物件の見学を予約します。
理想の物件に出会う為には肌で感じることが重要
建物自体だけではなく近隣環境などもしっかり
見ておくことが重要です。


図面上で見ていても実際のスペースはわかりません。
実際に物件を見ることにより本当に欲しい物件像も
見えてくると思います。

物件を見学しながらここは譲れない優先ポイントも整理
しておくと最終的な物件の候補も絞りやすくなります。
1物件だけではなく何物件か見て比較して決めましょう。

物件の絞り込み

焦りは禁物。先ほどの優先ポイントを加味しながらどの物件か決めます。
長く住むお家です。どんな住まい方をしたいかも考えながら、
慎重にご自身にベストな物件を見つけて下さいね。

購入申し込み

物件が決まりましたら購入の意思を伝え購入申し込み書に記入します。
購入申し込みは先着順なので良い物件を見つけられましたら意思表示は
お早目をお勧め致します。

住宅ローンの事前審査の手続き

購入の意思が固まりましたら購入申し込みと同時に
住宅ローンの事前審査の手続きも行います。

現在住宅ローンは最低水準を推移しておりますので今が借りどきです。
※2015年11月現在

重要事項説明で物件の詳細をCHECK

=

売買契約の前に重要事項説明という物件の概要と契約内容等が細かく書かれた書面の
説明を行います。この説明の際に不明点はしっかりご確認下さい。
弊社では事前に重要事項説明書のコピーをお渡し致しますのでご自身で1度お読みになりご不明な点はなんなりとお申し付け下さい。

別記事にて重要事項説明のチェックポイントなどもご紹介したいと思います。

契約

重要事項説明で御納得頂けましたら契約書のご説明をさせて頂き
記入をお願い致します。また手付金のお支払をお願い致します。

住宅ローンのお申し込みご契約

契約後金融機関にて住宅ローンのお申し込みです。

残金決済&引き渡し

残金決済が確認できましたらいよいよお引き渡しです。
司法書士による所有権の移転登記も行われます。

お住まいになられた後もアフターメンテナンスをLife style maker 建部工務店にて責任を持って行わせて頂きます。

また物件希望をヒアリングしながら最適な物件をご紹介させて頂きます。
不動産購入をお考えになられましたら是非今西にご相談下さい。

理想のライフスタイルを実現できるお住まい探しを全力でサポートさせて
頂きます。

東京ファンライフ不動産

代表 今西 千登瀬

代表個人ブログはコチラ
おでかけ大好き適当母ちゃんのミーハー子育てLIFE
育児から美容までたわいのない日常を書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。